2018年10月 ジョイフルランチ新聞

気が付けば夏が過ぎ去り、風に冷たさを感じる時期になってきました。


食欲の秋、旬の食材を上手に摂り入れましょう。

今回は秋の旬の食材の王道『さつまいも』についてご紹介していきます。

●加熱しても残るビタミンC
風邪の予防や疲労の回復、肌荒れなどに効果があるビタミンCを含んでいますが、サツマイモの場合、ジャガイモと同じく、でんぷんに守られて加熱しても壊れにくいそうです。

●食物繊維
サツマイモに含まれる食物繊維は、100gに対する比率はそれほど多くは無いのですが、他の野菜に比べ食べる重量が多くなる場合が多いので、効率よく沢山の食物繊維を摂る事が出来ます。

●ヤラピンによる便秘改善
生のサツマイモを切ると断面から白いミルク状の液体が滲み出してきます。
この白い液体がヤラピンという成分で、古くから緩下剤としての効果があることで知られています。
また、サツマイモには上記のように効率よく食物繊維をとることが出来るので、この両方の相乗効果によって便秘の改善効果が期待できるようです。

●カリウムを豊富に含んでいます
カリウムはナトリウム(塩分)を排泄する役割があり、高血圧に効果があります。
また、長時間の運動による筋肉の痙攣などを防ぐ働きもあります。
逆に不足すると、筋肉が弱り、障害を起こすそうです。

●ビタミンEも含んでいます
抗酸化作用があり、体内の活性酸素を減らします
25日の弊社レディース弁当にさつまいもを使った料理が登場します。食欲の秋を堪能しましょう。

10月は健康強化月間

以前にも取り上げましたが、10月は健康保険組合連合会が定めた「健康強化月間」です。
健康の保持・増進を図り、さらに全国民の健康意識を高め、健康寿命を延ばすことを目的として定められたものですが、食生活に限った事だけでなく運動や禁煙に関する事も項目に挙げられています。

食に関しては、生活習慣病予防のためには野菜を上手に摂り入れることがとても大切です。
1日350g以上の摂取が理想とされていますが、意識しないとこの数字には及ばないと思います。
弊社お弁当も毎日様々な野菜を使用しておりますので、上手に摂り入れ健康の保持・増進を図りましょう。

旬の食材

旬の野菜: かぼちゃ、キノコ類、じゃがいも、さつまいも、さんま、りんご、、etc

●柿はビタミンAとCが豊富です
どの品種にもペクチン、βカロテンをはじめβ-クリプトキサンチン、ゼアキサンチン、リコピンなどのカロテノイド、ビタミンCを多く含みます
ビタミンCは柿1個で一日の必要量をほぼまかなえるくらい含んでいるそうです。
疲労回復、かぜの予防、ガン予防、老化防止に効果があるそうですよ。


2018年10月 ジョイフルランチ新聞 印刷はこちらから

お問い合わせ・ご試食
よくある質問
    ケータリング食堂の特徴

社員食堂 経費削減の実例

オフィス弁当販売・社員食堂運営

介護・医療施設食堂「運営」

ジョイフルランチ新聞

会社案内

ブログ


取材のご依頼

社員食堂の委託・アウトソーシングで実績多数。経験と実績ある社食外部委託で、多くの企業様より安心してお任せ頂いております。大企業の福利厚生費用削減実情についても取材を承ります。お気軽に取材のご依頼をお送りください。