2018年12月 ジョイフルランチ新聞

今年も残す所あとわずかとなりました。忘年会など外食する機会が増える時期です。
暴飲暴食には注意して、体調管理には注意しましょう。


平成最後の年越しを健康で迎えましょう。

何かと肝臓を酷使する忘年会のシーズン到来です。。
飲みすぎによる二日酔いを予防するためのポイントをおさらいしましょう!

1.空腹時の飲酒を避ける!

空腹に多量のお酒をいれると、血中アルコール濃度が急上昇していまい、身体に悪影響を与えます。何か食べてから飲むようにしましょう。

2.つまみにはタンパク質を!

アルコールを分解するのは肝臓です。肝臓が働くエネルギー源がタンパク質です。
豆腐や枝豆やチーズなどをつまみにしましょう。(食べ過ぎはNG)

3.お酒と一緒に水を飲む!

お酒を頼む時にはお水も一緒に飲みましょう
水を飲むことで血中アルコール濃度を抑えたり、胃や食道の粘膜を守ってくれます。

4.時間をかけてゆっくりと!

肝臓では少しずつアルコールを分解していきます。
早いスピードでお酒を飲んでしまうと早く酔いがまわってしまい、二日酔いの原因になります。

旬の食材

旬の野菜:かぶ、みかん、大根、りんご、鱈、白菜、キャベツ、春菊、レンコン

みかん→冬といえばみかんですね。
成人1日当たりビタミン所要量(50㎎)をみかんMサイズ2個で摂る事ができます。

キャベツ→ビタミンU(キャベジン)という珍しい成分を含んでおり胃腸薬の名前に使われるほど潰瘍の治療に効果が高いと言われています。
上手に摂り入れて、新しい年を迎えましょう。


本年度のジョイフルランチ新聞は今号にて最後となります。
今年1年も大変お世話になりました。
来年度も変わらぬお引き立てと、より一層のご支援を賜りますよう心よりお願い申し上げます。

皆様どうぞ良いお年をお迎え下さい。

(株)奥原商事


2018年12月 ジョイフルランチ新聞 印刷はこちらから

お問い合わせ・ご試食
よくある質問
    ケータリング食堂の特徴

社員食堂 経費削減の実例

オフィス弁当販売・社員食堂運営

病院職員向け食堂の運営

ジョイフルランチ新聞

会社案内

ブログ


取材のご依頼

社員食堂の委託・アウトソーシングで実績多数。経験と実績ある社食外部委託で、多くの企業様より安心してお任せ頂いております。大企業の福利厚生費用削減実情についても取材を承ります。お気軽に取材のご依頼をお送りください。