2018年2月 ジョイフルランチ新聞

2月になり立春も過ぎ、暦上では春の始まりですがまだまだ寒い日は続きます!
寒さ対策を忘れずに、引き続き体調管理を心掛けましょう。

ウィルスの感染を拡大しないよう対策しましょう。

この時期は空気が乾燥している為あらゆるウィルスが活性化し、風邪をひきやすい状態にあります。
なかでも"インフルエンザ"は会社内でも特に注意が必要ですね。
しかし意識して対策をしていても、感染してしまう可能性は拭いきれません。
ここで大切なのは、【感染経路をキチンと把握すること】です。
 
インフルエンザは、すでに感染している人の咳やくしゃみ、会話時に空気中に拡散されたウイルスを、鼻腔や気管など気道に吸入することで感染します
感染の多くは、この「飛沫感染」によるものが多いとされています。

また、ドアノブなどについたウイルスへの接触により、鼻や口などの粘膜や傷口などを通して感染する「接触感染」も気をつけなくてはいけません。
どちらの例も共通している事は、"手洗い、うがいをする頻度を増やす事"である程度防ぐことができるという事です。
外からウィルスを持ち込まない様、共用部などの接触部分が日々消毒してある事がベストですが、自分自身で意識を持ち、自らで体内に取り込まないようにするのが何よりの予防になります。

2月14日はバレンタインデー

女性が男性にチョコレートを贈るのは日本独自の習慣です。欧米では恋人や友達、家族などがお互いにカードや花束、お菓子などを贈るそうですね。
では、チョコレートはどこから出てきたかというと、1958年に東京都内のデパートで開かれたバレンタイン・セールで、チョコレート業者が行ったキャンペーンが始まりだそうです。知ってましたか?
そして、今ではチョコレートといえばバレンタイン・デーの象徴のようになってしまっています。
クリスマスもそうですが、キリスト教になじみの薄い日本では本来の意味が忘れられて、セールスに利用されがちのようですね。
2月14日のお弁当にチョコレートをご用意しております。この機会にどうぞご利用下さい。

旬の食材

2月が旬の野菜 : 芽キャベツ ・ 白菜 ・ 菜の花 ・ 大根 ・ かぶ

大根や白菜、かぶは水分が豊富な食材です。これらを食事の中に上手に取り入れることで、効率よく水分を補給することができます。更に大根は水分以外にも以下のような栄養素があります。
大根...消化を助ける働きがあり胃もたれなどに効果的です。葉の部分はビタミンやミネラル、特に体内でビタミンAに変わるβカロテンを多く含み、免疫力を高める働きがあります。
白菜・かぶ・大根は今月のメニューにも登場しますので、是非ご賞味ください♪


2018年2月 ジョイフルランチ新聞 印刷はこちらから

お問い合わせ・ご試食
よくある質問
    ケータリング食堂の特徴

社員食堂 経費削減の実例

オフィス弁当販売・社員食堂運営

介護・医療施設食堂「運営」

ジョイフルランチ新聞

会社案内

ブログ


取材のご依頼

社員食堂の委託・アウトソーシングで実績多数。経験と実績ある社食外部委託で、多くの企業様より安心してお任せ頂いております。大企業の福利厚生費用削減実情についても取材を承ります。お気軽に取材のご依頼をお送りください。