2018年6月 ジョイフルランチ新聞

あっという間に梅雨入り、そしてさっそく中休み。。

本格的な夏を迎える前に体調を整えましょう。

先日梅雨入りが発表されましたが、さっそく梅雨の中休み
日々気温の変動が激しく体調を崩しやすいので、今から体力をつけて暑い季節に負けないようにしましょう。

そんな中でも、梅雨の時期は体調不良を感じる方も多いですよね。
その原因の一つといわれているのが体温調節の難しさです。
不安定な天候によるものに加え、電車やオフィスでの冷房による温度差もあって、知らないうちに身体に負担がかかって体調を崩してしまうことが多いのです。
暑いからといって冷たいものばかりを摂取するのも、胃腸を弱らせることになり、夏場食欲が出ないことにもつながります。

この時期に1番大切なのは、栄養のある旬の食材を上手に摂り入れることです。
症状が出る前にしっかりと意識して食事をし栄養を摂り入れ、万全の状態で夏を迎えましょう。

6月18日はおにぎりの日

石川県旧鹿西(ろくせい)町の竪穴式住居跡の遺跡から、日本最古のおにぎりの化石が発見された事で、鹿西町が制定しました。
6月になったのは(ろくせい町の6)から。
ちなみに毎月18日が米食の日なのは「米」という漢字が「十」と「八」に分解できるからで、1978年10月に三重県が制定しています。
おにぎりやお米に関する記念日が多いことからも日本人にとってなくてはならない存在だということがわかりますね。

旬の食材

旬の野菜:オクラ、アスパラ、いんげん、にんにく、レタス、生姜

いんげん・・・カルシウム、マグネシウム、鉄、亜鉛などのミネラルが豊富です。
カルシウムやマグネシウムにはイライラ防止などの精神安定効果、鉄分からは貧血の予防効果が期待できます。
ビタミンB1、食物繊維も多く栄養的にも美容的にも優秀な緑黄色野菜です。
今月の5日、18日、29日のお弁当にも登場しますので、是非ご賞味ください。



2018年6月 ジョイフルランチ新聞 印刷はこちらから

お問い合わせ・ご試食
よくある質問
    経費削減実例のご紹介

社員食堂 経費削減の実例

病院職員向け食堂の運営

ジョイフルランチ新聞

会社案内

ブログ


取材のご依頼

社員食堂の委託・アウトソーシングで実績多数。経験と実績ある社食外部委託で、多くの企業様より安心してお任せ頂いております。大企業の福利厚生費用削減実情についても取材を承ります。お気軽に取材のご依頼をお送りください。