2019年9月 ジョイフルランチ新聞

この時期は一日の気温の差が大きく、体の疲れがでやすい季節です。

不足しがちな栄養をしっかり摂取し乗り切りましょう。

今ではこの時期にもっと摂取すべき栄養素は何なのでしょうか
不足しがちな栄養素を知って、普段から積極的に摂取するように心掛けましょう。

食物繊維
食物繊維は腸内環境を整えるだけでなく、生活習慣病予防の為にも是非摂取したい栄養です。
食物繊維を多く含む食材・・・インゲン豆・納豆・ごぼう・ひじき・干ししいたけ

カルシウム
カルシウムは骨や歯の材料でもあり、神経の伝達を助ける働きもあります。
カルシウムを多く含む食材・・・乳製品・ごま・ひじき・桜海老・切り干し大根・小松菜

ビタミンB1
摂った糖質をエネルギーに変えるために欠かせない。
うなぎ、豚肉、鯛、ぶり、大豆、モロヘイヤ、玄米、ほうれん草、ごまなど

食物繊維、カルシウムの豊富なひじきを使ったメニューが弊社弁当メニューに登場します。
上手に摂り入れ、健康に乗り切りましょう。

9月15日はひじきの日

ひじきを食べると長生きをする」と言われていることから、当時の「敬老の日」であったこの日に制定したようです。
これからの超高齢化社会に向け、単に寿命が延びるだけでなく健康に長生きしていくことが大切であるとの考えから「ひじきをもっと食べて健康に長生きしてほしい」との願いが込められている。
ヒジキ(鹿尾菜・羊栖菜)は、褐藻類ホンダワラ科ホンダワラ属の海藻の1種であり、カルシウム・鉄分などのミネラル、食物繊維が豊富。

旬の食材

えだまめ・まつたけ・オクラ・栗・梨・ぶどう・男爵・かぼちゃ
かぼちゃ・・・ビタミンやカルシウム、鉄などをバランスよく含んだ、とても栄養価の高い緑黄色野菜です。中でも多く含まれるビタミンAは、病気などから身を守るために必要な"免疫力"を高める働きが注目されています。



2019年9月 ジョイフルランチ新聞 印刷はこちらから

お問い合わせ・ご試食
よくある質問
    経費削減実例のご紹介

社員食堂 経費削減の実例

病院職員向け食堂の運営

ジョイフルランチ新聞

会社案内


取材のご依頼

社員食堂の委託・アウトソーシングで実績多数。経験と実績ある社食外部委託で、多くの企業様より安心してお任せ頂いております。大企業の福利厚生費用削減実情についても取材を承ります。お気軽に取材のご依頼をお送りください。